洗い方を覚えましょう|まさか私のまんこが臭いのか!?臭いを一気にクリーンに

洗い方を覚えましょう

浴槽に入っている女性

私はしっかりまんこのケアをしています!普段からきれいに洗っています!という方は多いでしょう。お風呂に入れば当然洗うと思います。
本当にちゃんとケアできている方はおそらく極わずか。ほとんどの方は腕や足を洗うのと同じようにもサッと、しくはゴシゴシと洗っているのではないでしょうか。
実は、洗い方によってはニオイの原因になっていることもあります。もしかしたら洗い方を間違えてしまっていたがために、まんこが臭くなっているのかも……。
では、どのように洗えばいいのでしょうか?

まず、性器に傷がついてしまうと、そこからニオイを発してしまう可能性があるということを覚えておいえてください。
ゴシゴシ洗ってしまうと傷をつけてしまう可能性もあり出来るだけスポンジやタオルを使うのではなく手で洗うようにしましょう。
また、ネイルをしている方は爪でまんこを傷つけないように気を付けた方がいいです。指の腹の部分で撫でるように洗いましょう。
洗う際のポイントですが、性器のビラビラした部分の内側には恥垢が溜まりやすいため、指でめくり、しっかりと汚れを落とすことを意識しましょう。
まんこは非常にデリケートです。できるだけ丁寧に洗ってあげましょう。たまに鏡で自分のまんこを見ながら洗った箇所を確認し、正確に恥垢を落としていくのもオススメします。

ここまでが、膣外の洗い方について。ここからは膣内の洗い方について紹介していきます。
とはいったものの、膣内に関しては特に洗う必要はありません。人体には膣内の清潔さを保ってくれる作用があるので、毎日洗ってしまうことでかえってまんこが臭くなる原因になるかもしれません。
なので膣内はなるべく洗わないようにしましょう。

いかがでしょうか?いかに丁寧に洗うべきか理解していただけたかと思います。が、もう一点。最後に注意点をあげておきます。
まんこのケアをするときに普段使用しているボディーソープは使用しないようにしましょう。ボディーソープの洗浄力はまんこにとってはきつ過ぎるからです。
まんこのケアには専用の石鹸などがあります。なるべくそれを利用して洗浄することをオススメします。